*
ランチ残業ランチディナーオードブル

11月2011

値段変更のお知らせ

値をあげて……
しまいました

平五郎の和風ビーフステーキは、黒毛和種とホルスタイン種の
交雑牛のリブロースを用いて皆様に提供していましたが、
今回、旧知の肉屋さんより値上げの話しが……。

本当に申し訳ありませんが、

12月5日(月)より

和風ビーフステーキ………1,580円

特選牛の串焼き…………… 1,550円

とさせて頂きます。

お持ち帰りローストチキン

image

お持ち帰りローストチキン予約承ります。

1羽     3,150円
※フライドポテト・グレービーソース添え

<お渡し日>
12月22日(木)、23日(金)、24日(土)、25日(日)

(締切・・・予定数になり次第)

日替わりランチメニュー(11月28日~12月9日)

    (月)  カニクリームコロッケ                  ¥950

    (火)  新鮮なカキのフライ/タルタルソース        ¥1050

    (水)  若鶏のピカタ/トマトきのこソース         ¥930

    (木)  ポークカツ カレー&ライス             ¥880

    (金)  海老フライ/タルタルソース                                     ¥950

年末年始のオードブル、サンドイッチのご注文承ります

・オードブル
1台 (5人前)¥5,250(税込み)

内容:牛串焼き、カマンベールチーズ、ソーセージ、小エビフライ、鶏唐揚げ、 ポテトフライ  etc.

・サンドイッチ(ミックスサンド) 
1台(5人前)¥3,675(税込み)
  
内容:ハム、トマトサラダ、ツナ、卵&キュウリ etc.

※都合により一部内容に変更の場合があります。

ボジョレー・ビラージュ・ヌーボー

フランスの誇る大銘醸地ボルドーと双璧をなすブルゴーニュの一地区であるが、ボジョレー地区は北と南では土壌が異なり、北部の方が優れた質のものを産む。このビラージュはその北部の村を含む約39ヶ所でつくられるワイン。

ブドウの種類はガメー種で普通のボジョレーよりアルコール度数も高く、ボディもしっかりしている。早期熟成型ワイン。
 
平五郎でも、11月17日(木)より、ボジョレー・ビラージュ・ヌーボーを解禁します。

ボトル  ¥3,500
グラス  ¥600

日替わりランチメニュー(11月14日~11月25日)

    (月)  男爵芋のコロッケ 3種類              ¥900

    (火)  新鮮なカキのフライ/タルタルソース      ¥1,050

    (水)  豚ヒレ肉のネルソン風カツレツ            ¥950

    (木)  シュリンプフライ カレー&ライス           ¥880

    (金)  海老フライ/タルタルソース              ¥950

 ネルソン風カツレツ

 料理名の由来は、英国の海将  Horace Nelson(1758~1805)に依ると思われますが、

 料理内容との関係がよく分かりません。

 昭和3年、大阪北浜に生まれた レストランアラスカのメニューに“仔牛肉のカツレツ・ネルソン風”

 があります。この料理は仔牛の薄切り肉にクリームコロッケを薄くのばし貼り付け、パン粉を付け

 オーブンで焼いたものですが、今回、肉質のよく似た豚ヒレ肉に替えて同じ様に仕上げました。

 豚ヒレ肉のネルソン風カツレツは、11月16日水曜日の日替わりメニューです。      

  是非、ご賞味下さい。

*